記事作成者

日本に暮らしているのも10年目!
人生の3分の1は日本にいたので、韓国語を逆に忘れそうなレベルになり、自分の母国語を忘れないようにブログを運営しています。

韓国や韓国語のことならなんでも聞いて下さい!

韓国語の”ケソリ”とは「개소리(訳:たわごと/変な話)」と言います。

みなさん、こんにちは!Donyです。

なんだか6月なのに、今日は寒いですね!
去年はこの時期にも結構暑かった覚えがありますが、本当に予測できない天気です!

今日のテーマは、ネットで色々探したところ「ケソリ」が目に入ったので、
「ケソリ」について話したいと思います。

ちなみにこれは悪い言葉となります。
日本語でいうとてめー、くそ!のような言葉に入りますね。

韓国語の「ケソリ」とは?

개소리
(ケソリ)
訳:たわごと/変な話

はい、上の言葉ですが、意味は書いてある通りで、
2つの単語の組み合わせでできた言葉です。

개(犬)+소리(声/音)

上記の二つの言葉を合わせていうのですが、
韓国はどうも悪い言葉に「개(ゲ)」を入れるのが好きですね。

개새끼
(ケセキ)
直訳:犬の子/実際の意味:人じゃなくて獣だ!

개놈
(ゲノム)
直訳:犬のやろう/実際の意味:人じゃなくて獣だ!

개자식
(ケザシッ)
直訳:犬のやろう/実際の意味:人じゃなくて獣だ!

のような感じでよくはいてます。
ドラマとかにも出てきたりしますね。まあ悪い言葉の中ではまだランクは低いでしょう…。

使うことがないように祈りますが、向こうが行って来たら返さないと悔しいので、
ちょっとは覚えておきましょうね。

今回は例文は省略します。
ただの悪い言葉なので、特に例文は必要ないですね。ハハハ

この他にも何か知りたい表現があったら、コメントで教えてくださいね。