記事作成者

日本に暮らしているのも10年目!
人生の3分の1は日本にいたので、韓国語を逆に忘れそうなレベルになり、自分の母国語を忘れないようにブログを運営しています。

韓国や韓国語のことならなんでも聞いて下さい!

韓国語で”〜しまった”は「~해 버렸다(へボリョッタ)」と言います。

みなさん、こんにちは!Donyです。

今日はちょっと寒いですね。
雨も降りそうだし、読めない天気です。

そして私、傘を持ってくるのを忘れてしまい、
会社に着いてから”しまった!”と思いました。

それで今日のテーマは「〜しまった」となります。

単発で使う場合

아뿔사!
(アプルサ)
訳:しまった!

아차!
(アッチャ)
訳:しまった!

日本語で「しまった」は単発で使う時と、動詞を混ぜて使う時がありますね。韓国語で翻訳すると日本見たく同じ発音ではなく、発音が変わります。

単発での「しまった」は日本と同様に使いますが、会話では「아뿔사!」より「아차!」の方をよく使いますね。

動詞につないで使う場合

基本形

~해 버렸다
(ヘ ボリョッタ)
訳:〜してしまった

過去形

~해 버렸다
(ヘ ボリョッタ)
訳:〜してしまった

続いては、動詞と一緒に使う時ですね。
とりあえず、どのように合体するのか見てみましょう。

ちょっとパターンが多いので、各項目ごとに説明しますね。

母音が「ㅏ」の場合

가다(行く)

다 + 버리다 = 가버리다

자다(寝る)

다 + 버리다 = 자버리다

一番簡単なパターンですね。

このように母音が「ㅏ」で「버리다」を合体する時には、「다」を消すだけでOKです。

母音が「ㅗ」の場合

오다(来る)

다 + 버리다 = 버리다

보다(見る)

다 + 버리다 = 버리다

母音が「ㅗ」の場合は「ㅗ」に「ㅏ」を追加して「ㅘ」に変換することです。

母音が「ㅏ, ㅓ」で子音があるの場合

먹다(食べる)

다 + 버리다 = 먹버리다

감다(巻く)

다 + 버리다 = 감버리다

このような時には母音を見て(먹다の母音は「ㅓ」)、その母音を後ろにいれるだけですね。(「먹다=ㅓ」なので、「먹」の後ろに「어」を追加する「먹」)

母音が「ㅡ」の場合

쓰다(書く)

다 + 버리다 = 버리다

끄다(切る)

다 + 버리다 = 버리다

この場合は母音の「ㅡ」の代わりに「ㅓ」を入れます。

母音が「ㅣ」の場合

달리다(走る)

다 + 버리다 = 달버리다

던지다(投げる)

다 + 버리다 = 던버리다

키다(つける)

다 + 버리다 = 버리다

この場合は母音の「ㅣ」の代わりに「ㅕ」を入れてください!

今回書きながら思いましたが、これ結構いろんなパターンがありますね。

実際使っている時には感じなかったですが、まとめて見ると量が多くてびっくりです…

続いては例文を見て終わりにしたいと思います。

어떡해 늦잠 자버렸어
(オトッケ ヌッザム ザボリョッソ)
訳:どうしよう寝坊しちゃった

아내 몰래 게임기를 사버렸다
(アネ モレ ゲインギル サボリョッタ)
訳:妻に隠してゲームを買ってしまった

홧김에 핸드폰을 던져버렸다
(ファッギメ ヘンドゥポヌル ドンジョボリョッタ)
訳:イラっときて携帯を投げてしまった

실수로 컴퓨터를 꺼버렸다
(シルスロ コンピュトル コボリョッタ)
訳:間違って、パソコンの電源を切ってしまった

다이어트 중인데 먹어버렸다
(ダイオトゥジュンインデモゴボリョッタ)
訳:ダイエット中なのに、食べてしまった

今日は結構覚えることが多かったですね。
とりあえずは「~버리다」が「〜しまう」ってことだけを覚えておきましょう!

他に知りたい言葉があったら、コメントしてくださいね♪