韓国語の「대박(デバク/デバッ)」とは基本”大当たり”を意味します。

皆さん、こんにちは!Donyです。

月曜日ですが、いい週末は過ごせたんでしょうか

私は久々に行きつけのお店で家族全員で外食に行ったら、店が潰れたと言う悲しいことに会いました…。

今日のテーマは「대박」について学びたいと思います。

韓国語で「대박」の意味とは?

今回、主に紹介する言葉の「대박」ですが、
大当たりで使い始めたのは結構最近で、「大当たり」以外の意味でも使うので
それも学んでみましょう

야 이거 대박인데?
(ヤ イゴ デバギンデ)
訳:これすごくね?

대박! 당첨이다!
(デバッ ダンチョミダ)
訳:やった!あたりだ!

요번에 나온 앨범 대박이야
(ヨボネ ナオン エルボム デバギヤ)
訳:今回出たアルバム超いいよ!

우와 여기 서비스 대박 많이 줘
(ウワ ヨギ ソビス デバッ マニジョ)
訳:うわー!ここサービス超多いよ

야 너 대박 터졌네? 한턱 쏴!
(ヤ ノ デバットジョッネ ハントッサ)
訳:おい、あんた当たりじゃん?おごりなよ

「대박」は上の例文のように「当たり」「すごい」「超〜だ」「やばい」など、あらゆる場面で使うことができます。

また同じ感じで別の言葉も見てみましょう。




韓国語の「쩐다」の意味とは?

「대박」の場合は全年齢層で使う感じですが、「쩐다」の場合はより若い人達が使う感じです。

どんな風に使うかは下の例文をみてみましょう!

이거 좀 쩔지 않냐?
(イゴ ゾン チョルジアンニャ)
訳:これすごくね?

쩌는데?
(オ チョヌンデ)
訳:お、やばくね?

저 형이 좀 쩔어
(ゾ ヒョンイ ゾン チョロ)
訳:あの兄は結構すごい

쩐다
(チョンダ)
訳:すごっ

「쩐다」はどっちかと言うと「すごい」の意味が強いですね。
その他にも感嘆詞として使うこともできます。

でも上にも書いたように若い層が使う言葉なので、目上の人に使う時は注意を…。

あとがき

今日も日常会話のことを書きましたが、いかがでした?
他に気になる韓国語がありましたら、下のコメントで質問してくださいね♪

記事作成者

日本に暮らしているのも10年目!
人生の3分の1は日本にいたので、韓国語を逆に忘れそうなレベルになり、自分の母国語を忘れないようにブログを運営しています。

韓国や韓国語のことならなんでも聞いて下さい!