韓国語で”お疲れ様”は「수고했어요(スゴヘッソヨ)」と言います。

最近、みなさんがよく見ているページをもっと分かりやすくするために、リニューアルしています。
こちらの記事は2020年5月5日にリニューアルしました。

みなさん、こんにちは!
Donyです。

今日のテーマは「お疲れ様」について話したいと思います。

韓国語で「お疲れ様」とは?

使う時目上の人へ仲間や親しい人へ
仕事を始める人に수고해
(スゴヘ)
訳:よろしくね、お疲れ様
고생해
(ゴセンヘ)
訳:よろしくね、ご苦労様
仕事が終わった人に수고했어
(スゴヘッソ)
訳:お疲れ様
고생했어
(ゴセンヘッソ)
訳:ご苦労さん
仕事を始める人に
(尊敬語)
수고하세요
(スゴハセヨ)
訳:お疲れ様です。
고생하세요
(ゴセンハセヨ)
訳:ご苦労様です。
仕事が終わった人に
(尊敬語)
수고했어요
(スゴヘッソヨ)
訳:お疲れ様でした
고생했어요
(ゴセンヘッソヨ)
訳:ご苦労様でした
仕事が終わった人に
(尊敬語2)
수고하셨습니다
(スゴハショッスムニダ)
訳:お疲れ様でした
고생하셨습니다
(ゴセンハショッスムニダ)
訳:ご苦労様でした。

日常生活で使う「お疲れ様」の表現はこんな感じですね。

続いては各表現をもっと詳しく説明していきたいと思います。

会社やビジネス関係でよく使う表現の例文

먼길 오시느라 수고하셨습니다
(モンギル オシヌラ スゴハショッスムニダ)
訳:遠くからお越しになってお疲れ様でした

수고하셨습니다 짐 들어드릴까요?
(スゴハショッスムニダ ジム ドゥロドゥリカヨ)
訳:お疲れ様でした。荷物持ちましょうか?

그럼 먼저 퇴근하겠습니다. 수고하셨습니다
(グロム モンゾ テグンハゲッスムニダ スゴハショッスムニダ)
訳:ではお先に失礼します。お疲れ様でした。

과장님 거래처 미팅 수고하셨습니다
(グァジャンニム ゴレチョ ミティン スゴハショッスムニダ)
訳:課長、取引先との会議お疲れ様でした。

いつ使っても失礼のないと言える表現

例文を見ればわかると思いますが、「お疲れ様でした」を話すタイミングはほぼ日本と変わらないですね。

「お疲れ様」の中では一番丁寧な表現のため、いつ使ってもミスにはならない表現になります。

ちょっと補足で使うタイミングをいいますと、

  • 会社やバイト先の帰り
  • 上司や先輩が何か仕事をしてきて戻ってきた時
  • 両親の仕事の帰り

などの時に使ったらいいでしょう。

目上の人に使ってはいけない表現

これは上記の表にも線を引いてありますが、表現としては丁寧な表現に間違いないですが、
こちらの「ご苦労様でした(고생하셨습니다)」については目上の人に使ってはいけない表現となります。

あえて使うのでしたら、自分と同じ立場の人後輩などに使うといいでしょう。

仲いい人に使うといい表現の例文

방 청소 수고했어
(バン チョンソ スゴヘッソ)
訳:部屋掃除、お疲れ様

모두들 수고했어요 이제 퇴근하죠
(モドゥドゥル スゴヘッソヨ イゼ テグンハジョ)
訳:みなさん、お疲れ様でした。もう帰りましょう

오늘 하루도 수고했어요
(オヌル ハルド スゴヘッソヨ)
訳:今日も一日、お疲れ様でした。

수고했어요 한마디에 기분이 좋아진다
(スゴヘッソヨ ハンマディヘ ギヌニ ジョアジンダ)
訳:お疲れ様でした。の一言で気分がよくなる

이사준비하느라 수고했어
(イサジュンビハヌラ スゴヘッソ)
訳:引っ越しの準備、お疲れ様

「수고하셨습니다」より親しい感じの「수고했어요」

수고했어요」は「수고하셨습니다」と同じく、
お疲れ様でしたを意味しますが、「수고했어요」の方がよりフレンドリーな感じです。

なので、友達や家族、仲いい人には「수고했어요」を使った方がいいでしょう。

「수고했어요」の他の言い方

「수고했어요」はこの他にも言い方があるので(一文字違いなどですが…)見てみましょう。

수고했네요
(スゴヘッネヨ)
訳:お疲れ様でした

수고많았어요
(スゴマナッソヨ)
訳:大変お疲れ様でした

수고많으셨습니다
(スゴマヌショッスムニダ)
訳:大変お疲れ様でした

수고많으셨어요
(スゴマヌショッソヨ)
訳:大変お疲れ様でした

「수고많으셨습니다」も日常生活で結構使われているので、覚えていると役に立つと思います。

店の従業員などに使うといい表現の例文

감사합니다 오늘도 수고하세요!
(ガムサハムニダ オヌルド スゴハセヨ)
訳:ありがとうございます。今日もお疲れ様です!

인수인계는 끝났으니까 수고하세요
(インスインゲヌン クッナッスニカ スゴハセヨ)
訳:引き継ぎは終わったので、お疲れ様です

추운데 다들 수고하세요
(チュウンデ ダドゥル スゴハセヨ)
訳:寒い中、お疲れ様です

그래 수고해
(グレ スゴヘ)
訳:じゃ、お疲れ様

그럼 수고해 먼저 간다
(グロム スゴヘ モンゾガンダ)
訳:じゃ、お疲れ様。先に帰るよ

「고생했어요(ご苦労様です)」「고생해(ご苦労様)」は使わない方がいい?!

会話の流れがわかってくる前までは使わない方がいい

これは日本も同じだと思いますが、目上の人に対して「ご苦労様でした」というのは失礼ですよね?

韓国もそれと一緒で「고생하셨습니다」や「고생했어요」などは目上の人に使うと失礼な表現になってしまいます。

外国人だとしてもあんまり失礼な表現は避けたい…と思っている方は、「고생하셨습니다」や「고생했어요」の表現は使わないようにしましょう。

どっちにしろ、「수고하셨습니다(お疲れ様でした)」があるので、これだけ使っても十分礼儀正しく話せます。

それでも「고생했어요(ご苦労様です)」「고생해(ご苦労様)」を使うタイミングが知りたい

ある程度韓国語がわかってきたら、いろんな表現に挑戦したくなると思うので「고생했어요(ご苦労様です)」の表現を使うタイミングを教えたいと思います。

後輩や年下に使う

一番無難な使い方ですね。自分より年下のため、失礼にならないでしょう。
後輩が何かの作業が終わった時や仕事の帰りの時に

오늘도 고생했어
(オヌルド ゴセンヘッソ)
訳:今日もご苦労様

と言ってあげましょう。

同級生や友達に使う

この場合にも自分と仲いい人に話するため、失礼にならないです。
友達が仕事やバイトで帰ってきた時に

고생했어 밥 먹으러 갈래?
(ゴセンヘッソ バッモグロ ガレ)
訳:ご苦労様、ご飯食べに行く?

と声をかけてあげましょう。

マンガで見る例文

image오늘은 이만 퇴근할까?
(オヌルン イマン トェグンハルカ)
訳:今日はそろそろ終わりにしようか
image모두들 고생했어요~
(モドゥドゥル ゴセンヘッソヨ)
訳:みんなご苦労様です。   

수고하셨습니다~!
(スゴハショッスムニダ)
訳:お疲れ様でした。
image다녀왔어
(ダニョワッソ)
訳:ただいま   

어서오세요
(オソオセヨ)
訳:おかえりなさい
image에구 힘들다
(エグ ヒムドゥルダ)
訳:あ~疲れた   

오늘도 수고했어요
(オヌルド スゴヘッソヨ)
訳:今日もお疲れさま

あとがき

ずっといつかページもリニューアルしようと思ったことがようやく1ページできました。

実はホームページリニューアルを先にやりたかったですが、本業が忙しすぎて間に合わない…。

でも徐々に作業は進んでいるので、冬を向かう前まではリニューアルができると思います。

今日のテーマの「お疲れ様」の表現意外にも、知りたい表現や単語などがありましたら、下のコメントから質問してくださいね。待ってます♪