記事作成者

日本に暮らしているのも10年目!
人生の3分の1は日本にいたので、韓国語を逆に忘れそうなレベルになり、自分の母国語を忘れないようにブログを運営しています。

韓国や韓国語のことならなんでも聞いて下さい!

韓国語で”なるほどね”は「그렇구나(グロックナ)」と言います。

こんにちは!Donyです。
昨日は夏のように暑かったですね。

栃木は風もすごかったので、いろんなものが吹っ飛んでました。
でも夕方からはまた寒くなってたので、夏はまだまだだと思いますね。

今日のテーマは「なるほどね」について学びたいと思います!

韓国語で「なるほどね」とは?

まず一般の辞書の意味の「なるほど」についてみてみましょう。

과연
(グァヨン)
訳:なるほど

정말
(ジョンマル)
訳:なるほど、本当

一旦、辞書に書いてある意味では、上の意味を持っていますが、
「なるほどね」になると、日本語と韓国語のヌィアンスが違います。

どう違うかと言うと、韓国人はあんまり「なるほど」を使わないです。

特によく日本人が言う「なるほどね!」っていうヌィアンスは
韓国語で表現してみると「그렇구나(そうなんだ)」になります。

なので、最初に韓国語を学んだ時に勘違いしやすいですね。
韓国語で「なるほど」が「과연」だから、実際の会話でそのように使ったら、
ちょっと”あれっ?”のような反応が返ってくるかもしれないです。

もうすでに独学で覚えた方もいると思いますが、そうでない方は今回に覚えておきましょう!

続いては例文を見て終わりにしたいと思います!

「なるほどね」の韓国語例文

진짜루?! 그랬구나~
(ジンチャル グレックナ)
訳:本当に?!なるほどね〜

과연 그렇게 나왔단 말이지
(グァヨン グロッケ ナワッダンマリジ)
訳:なるほど、そうきたのか

그렇군요!
(グロックンヨ)
訳:なるほどですね!

今日のテーマはちょっと私も色々勉強になりました。
意識してみるとこんなに違うんですね。質問がある方はコメントしてくださいね!