韓国語で”新年の挨拶”は「새해 복 많이 받으세요(セヘボクマニバドゥセヨ)」と言います。

みなさん、こんにちは!Donyです。
2017年初めての記事ですね。
새해 복 많이 받으세요!

今日は新年挨拶の
「明けましておめでとうございます」
について学んでみましょう!

韓国語で「新年の挨拶」の種類

区分日本語韓国語
タメ口①あけおめ복 많이 받아
(ボク マニ バダ)
タメ口②明けましておめでとう새해 복 많이 받아
(セヘボクマニバダ)
敬語明けましておめでとうございます새해 복 많이 받으세요
(セヘボクマニバドゥセヨ)

主に上のような感じで使いますね。

また今回は新年の挨拶だけではなく、韓国のお正月について
お話したいと思います。

韓国のお正月は旧正月

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
韓国の正月は旧正月になるので、日本とはズレがありますね。

もちろん1月1日でも新年の挨拶をしますが、
旧正月の方がメインとなります。

また旧正月になると韓国もお雑煮を食べる文化があり、
韓国のお雑煮は「떡국(トッグッ)」と言います。

日本のお雑煮と違うのはお餅の種類と形が違うところと
中に餃子も一緒に入れますね。

そして韓国ではお雑煮一杯で1歳ずつ増えるという言葉があり、
子供達は早く大人になりたくて、何枚も食べちゃうのが
韓国のお正月の風景です。

それでは最後にはイラストの例文を見て終わりにしましょう。

イラストで見る韓国の新年の挨拶

엄마 아빠 새해 복 많이 받으세요
(オンマ アパ セヘボクマニバドゥセヨ)
訳:ママ、パパ、明けましておめでとうございます。

새해 복 많이 받아
(セヘボクマニバダ)
訳:明けましておめでとう!

그래 너도 복 많이 받아
(グレ ノド ボク マニバダ)
訳:よ、あけおめ!